女医

尿失禁が引き起こされる仕組みを把握|局部周りの症状へ対策

基本的なストレッチ対策

婦人

尿漏れと耳にすると重大な事態だと重く捉えてしまう人もいますが、これは骨盤の筋肉が緩むことによって引き起こされる症状なので、骨盤を鍛える基本的なストレッチを続けていけば改善に持っていくことが可能なのです。

View Detail

骨盤底筋のゆるみが原因

女医

若い頃は正常だった自分の体も40代を過ぎた辺りから様々な症状が表れるようになります。腰痛や肩こりなどが代表的となっていますが、このような悩みに加えて増加傾向にあるのが尿失禁という症状です。局部周りの症状というのは男性の発症率が高いと考える人も居ますが、現代では40代をすぎた女性の3人に1人が尿失禁の経験があるというデータも出ているのです。女性は男性には無い生理現象や人生体験が多数あります。妊娠や出産、整理や月経など様々な要素が重なってホルモンバランスが乱れるきっかけへと発展するのです。尿失禁は泌尿器科の管轄になるので、軽視せず症状が重くなってしまう前に早く相談するように心がけましょう。
尿失禁にも複数の種類が存在するので自分の局部に異変を感じた場合はどのパターンに該当するのかセルフチェックをしてみるところから初めてみるのもありです。そのように症状のパターンをしっかり把握しておくことで適切な対策方法も見つけやすくなるのです。最も多いパターンは腹圧性尿失禁です。この症状は骨盤底筋が下がり、それと同時に膀胱が下がってしまうことで尿失禁が引き起こされます。膀胱が下がるとお腹に少しの力が入るだけで尿が出てしまうのです。特に女性は妊娠や出産などで骨盤底筋がゆるみやすくなるので、このような尿失禁の発症リスクが高くなる傾向にあるのです。泌尿器科では上記の様な尿失禁の悩みを持つ女性が数多く来院しています。自分だけの悩みだと思い込まずに早い段階で相談すれば対策もしやすいのです。

すぐに相談する重要性

ナース

女性の尿漏れは中高年の世代から発生するものだと考える人も多いですが、最近では20代の若い女性でも尿漏れを引き起こすことが有り得るのです。もしそうなってしまった場合は1人で抱え込まずに泌尿器科などに相談してみましょう。

View Detail

陰茎にできるしこり

男性

男性の中には生まれつきペニスの形が曲がっている湾曲ペニスという体質の人が存在します。この体質とは別に加齢によって引き起こされるのがペロニー病という病気です。陰茎にしこりが発生して正常な勃起を妨げる要因となってしまいます。

View Detail